「未分類」カテゴリーアーカイブ

テレワークのアプリケーションについて

テレワークを推進するにあたって世界各国で様々なアプリケーションが活用されています。どのようなアプリケーションが有効でその国や企業にマッチしているか、業務に対してマッチしているかは非常に効率化を図る上では、さらに成果を最大限にするためにも大きなポイントになってきます。
具体的に必要とされるアプリケーションについて上げていきたいと思います。
まずはなんといってもテレビ会議システムです。ネットワークインフラは社員が自宅でもしくはモバイルルーターなどを活用して準備するとしてもアプリケーションを会社側で準備する必要があります。もちろん全ての社員が同じアプリケーションを利用しなければ効率化が図れないのが実情です。重要なのは資料を共有することが簡単にできるか、同時に何人アクセスしても問題なく利用することができるか、セキュリティーは十分に図られているか、会議を行った際の録画や録音が簡単にできるかと行ったポイントになるのではないかと思います。
そして、テレビ会議も含めたアプリケーションとしてチャット機能やスケジュール共有機能、ファイル共有機能も挙げられると思います。Microsoftを中心とした様々な企業が業務推進ツールを提供しています。スケジュール共有機能やチャット機能、ファイルを共有するにあたっても大きなファイルをメールで送るのが厳しければアプリケーションを使って共有するといった様々な機能が既にリリースされています。業務によってはこのすべてを活用する必要ないかもしれませんが、非常に有効な手段と考えても良いでしょう。
そして、どのようなアプリケーションを利用するにあたっても最も重要なのはセキュリティーになります。自宅やカフェ、ワーキングスペースで業務を行うにあたりアプリケーションから業務情報が漏れてしまうのは避けるべきです。よく聞いたトラブルでもテレビ会議は全く関係ない企業に音声が漏れていたりと言うこともあった位ですから。もちろんそのような極端な話は今となってはほとんどないと思いますが企業として注意すべきはこのポイントになるでしょう。
そしてこのようなテレビ会議やチャット機能を、ファイル共有機能といったアプリケーションをどう使いこなすことができるか、分厚いマニュアルよりも実践をしながら現場に慣れ親しんでいくことが1番の浸透につながっていくと思います。結果としてテレワークを有効に活用しやすい環境を作ることができるのではないでしょうか